カリキュラムのご案内

生徒一人一人が持つ個別の目標や事情に合わせてカリキュラムをオーダーメイド!

中高一貫校に通う中学生


高校受験がない中でモチベーションを維持

カリキュラムのポイント 

学校の早い進度をしっかりサポート

中高一貫校の先取り学習プログラムは進度がとてつもなく早いです。当然つまづいてしまう生徒も多いです。しかし中高一貫校では高校受験が無いので、まとめて追いつくような外からの圧力もありません。高2になったのに学習内容的には中2のままとまっている、ということも起こりうるのです。ここでよくある失敗が、学校の授業進度とは関係ない塾に行ってしまう事です。この場合生徒さんは学校の勉強と塾の勉強どちらをすれば良いか分からなくなってしまい、学習効率が著しく落ちてしまいます。従って、早い段階から学校の教材を用いて学校の早い進度をしっかりサポートしていくことがなにより大切なのです。

学校の授業をしっかり消化

随時、ノートの取り方や解答の書き方などの基本的ではあるけれどあまり学校では言われない事も授業に盛り込んでいきます。

高校受験がない中でモチベーションを維持

日頃触れることのない大学生から、いろいろな話を聞くことは、将来の目標設定に大きく役立つと考えます。勉強している高校生を間近で見る事も良い刺激になります。そして、一旦将来の目標が出来ると、おのずと勉強にも力が入っていくものなのです。

中高一貫校の中学生向けカリキュラム例

学年:中学2年
週授業数:1~2コマ
指導科目:数学、英語
 
数学と英語ともに学校の教材を使います。復習中心に授業をすすめ、終わり次第予習に移ります。また、授業の最後で、今持っている知識で解ける高校生向けの問題等も積極的に出していき高校での学習にスムーズに適応できるようにします。