予備校のサポートが必要な方


 予備校の授業は確かに質が高いと思いますが、大切なのはそれをしっかり理解して、自分で使えるように演習できるかです。勉強をする上での大切なことの一つが「演習をして実際に自分で使えるようになること」です。残念ながら、そこまでをトータルにサポート出来ている予備校は少ないのではないでしょうか。

 予備校の授業での分からなかったところを解説した後に、しっかりと演習を当塾で行っていく。予備校での指導効率を高めるためのカリキュラムもオーダーメイドでお作りいたします。

 もちろん数学は当塾で、英語と理科は予備校で、といったように使い分けていただく事も可能です。

 

 

東大受験のために予備校と当塾を併用するカリキュラム例

学年:浪人

週授業数:2コマ

指導科目:数学(2) 必要に応じて予備校の授業のサポート授業(理科と英語)

予備校と当塾の指導がバラバラにならないように、予備校とのバランスを考えながらのカリキュラムになっています。数学に関しては当塾をメインに、毎授業5問150分で事前演習をして(オリジナル問題)、授業では解説と間違ったところの克服のための追加演習を行います。また、そのほかの教科に関しては予備校の授業で分からなかったところなどを必要に応じて授業にはいり、その後に演習をしっかりと行っていくという形で指導を行います。